演題募集

一般演題の募集は終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。
現在は、指定演者の演題登録のみ受け付けております。

※登録番号10182までを公募枠として受け付けております。10183以降は締切後の登録として一般演題の場合は受付いたしかねます。

演題募集期間

2017年6月5日(月)~ 8月1日(火)17日(木)まで延長受付中

演題登録区分

職種
(必須)
◇内科医
◇外科医
◇コメディカル
◇その他
講演形態
(必須)
A ハートチーム シンポジウム【公募・一部指定】
A-1 「この症例どうする」
A-2 「施設を超えたハートチームの連携」
A-3 「データベース関係セッション」

B 内科シンポジウム【公募・一部指定】
B-1 「Leave nothing or right thing behind」
B-2 「Structural heart diseaseの進歩と課題」
B-3 「最初の治療を最後の治療に、OMTの重要性」

C 外科シンポジウム【公募・一部指定】
C-1「慢性虚血性心不全IMR, LV dysfunction, 高度虚血をどうするか」
C-2 「Multiple PCI後の冠動脈バイパスの戦略と問題点」
C-3 「心臓弁膜症を合併する冠動脈バイパスの治療戦略」

D 外科ビデオセッション【公募・一部指定】
D-1 「冠動脈バイパスグラフトの採取と吻合の工夫」
D-2 「急性心筋梗塞合併症に対する手術術式の検証」

E コメディカルシンポジウム【公募・一部指定】
E-1 「TAVIでのコメディカルのかかわり」
E-2 「緊急PCI or CABG手術のかかわり」
E-3 「各モダリティーによる冠疾患評価の現状」
E-4 「心臓リハビリテーション:Heart Teamで取り組む治療・予防のリアルワールド」

F 教育講演【指定】

G 一般演題(ポスター)【公募】
※ただし、優秀演題候補はOralになる場合があります

H その他
一般演題への
変更の可否
講演形態でA-1~E-4カテゴリーを選択した場合は必須)
○一般演題(優秀演題候補・ポスター)での採用可
○一般演題での採用の場合は演題を取り下げる
一般カテゴリー
(「講演形態」で一般演題(Gカテゴリー)を選択した場合と「一般演題への変更の可否」で一般演題での採択可を選択した場合は必須)
◇01 症例報告(内科)
◇02 冠危険因子・一次予防・二次予防
◇03 冠攣縮
◇04 急性冠症候群病態・診断
◇05 急性冠症候群治療
◇06 冠インターベンション
◇07 虚血評価
◇08 非侵襲的画像診断 冠動脈CT/MRI
◇09 侵襲的画像診断法 OCT/IVUS/内視鏡/FFR
◇10 不整脈・心臓救急
◇11 薬物治療
◇12 症例報告(外科)
◇13 CABGのグラフト選択・評価
◇14 OPCAB
◇15 CABG、その他
◇16 合併手術
◇17 心筋梗塞合併症にたいする外科治療
◇18 低心機能、虚血性MR
◇19 コメディカル 放射線・臨床工学技士
◇20 コメディカル 看護師
◇21 その他

制限文字数※スペースも文字数に含まれます

演題名:全角50文字
抄録本文最大:全角600文字
最大著者数(筆頭著者+共著者):15名
最大所属施設数:20施設
※図表がある場合は最大400文字になります。
※共著者、所属機関数が多い場合の文字数制限は、こちらをご確認ください。

よくある質問と回答はこちらをご覧ください。
http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm

演題提出の資格

  • 筆頭演者は日本冠疾患学会の会員であることが原則となります。
  • 未入会の方、会員番号を確認されたい方は以下事務局へお問い合わせください。
  • ※会員番号は5文字で、学会本部が発行している雑誌や請求書の封筒に記載されています。
    ※入会手続き中の方は00とご入力ください。
    ※シンポジウム、外科ビデオセッション、教育講演の指定演者で非会員の方は99とご入力ください。

入会のお問い合わせ先

特定非営利活動法人日本冠疾患学会 事務局

〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル
株式会社春恒社 学会事業部内
TEL 03-5291-6231 FAX 03-5291-2176

<入会手続きについて>

http://www.npojca.jp/form.html
E-mail:npojca@shunkosha.com

COIについて

公募演題ご登録の方へ

  • 昨年度より特定非営利活動法人日本冠疾患学会では利益相反「Conflict of Interest(以下COIと略す)」状態を適切にマネージメントする「研究のCOIに関する指針および細則」を定めました。(平成26年12月12日より施行)
  • COI自己申告が完了していない場合には、演題登録・学会発表が行えません。
  • 詳細は学会HPにアップロードしている「医学研究のCOIに関する指針および細則」をご参照ください。
  • 学会発表時にCOI状態について開示するスライドを準備いただきます。
筆頭発表者のCOI自己申告書

COI自己申告書は運営事務局へFAX(06-6376-2362)にてお送りください。

演題の採択及び採否通知について

演題の採択及び講演区分などは会長にご一任ください。 採否および発表日時・演題番号等は、9月初旬頃にご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。

暗号通信使用のお願い

  • オンライン登録および修正は、原則として暗号通信をご利用ください。
  • この暗号通信の使用により、第3者があなたのパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改竄したりすることを防ぐことができます。 従って、当学会では原則として暗号通信の使用を推奨します。
  • 暗号通信は特に準備はいりません。
  • UMIN(大学病院医療情報ネットワーク)のサーバーコンピュータに管理が移ります。
  • 暗号通信は登録または修正作業が終わるまで継続されます。 ただし、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)もありますので、その際は平文通信をご利用ください。
  • 平文通信においては、パスワード等の盗聴が可能ですから、セキュリティや個人情報の保護の点で危険です。
  • 特に病院情報システムや電子メール用に使っているパスワードの使用は絶対に避けてください。被害が演題・抄録以外にも及びます。 平文通信をご利用の際は、こうした危険性を十分に考慮してください。
  • 平文通信は、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)に限ってご利用ください。
  • ※ UMINオンライン演題登録システムでは、現在、 Internet Explorer, Netscape, Safari[ver.2.0.3(417.9.2) 以降], Firefox, Google Chrome以外のブラウザでは演題登録できません。
  • 演題登録には、Internet Explorer, Netscape, Safari[ver.2.0.3(417.9.2)以降], Firefoxにてお願いします。

※ご利用可能なブラウザとバージョン:

・InternetExplorer Ver.6.0以上を推奨
・Safari Ver.2.0.3(417.9.2)以降
・Firefox 全てのバージョン
・Google Chrome 全てのバージョン

演題登録メニュー

演題登録【暗号通信】※推奨

新規登録 確認・修正

演題登録【平文通信】※暗号通信が使用できない方はこちらをご利用ください。

新規登録 確認・修正

お問い合わせ先

演題登録に関するお問い合わせ

第31回 日本冠疾患学会学術集会運営事務局(株式会社インターグループ内)

〒531-0072 大阪市北区豊崎3-20-1 インターグループビル
TEL: 06-6372-3052 FAX: 06-6376-2362
E-mail: jca31@intergroup.co.jp

会員申請・会員番号確認に関するお問い合わせ

【日本冠疾患学会 事務局】 株式会社春恒社 学会事業部内

〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル
TEL 03-5291-6231 FAX 03-5291-2176
E-mail:npojca@shunkosha.com